聖書フォーラムとは、ハーベスト聖書塾の塾生が主催し、中川塾長が顧問を

務める集会のネットワークの名称です。


聖書フォーラム運動の基本理念

聖書フォーラムは、「自立と共生」をキーワードとして、以下の理念に基づいて

運営されています。
1.共生のためのABC
 (1) 目的(AIM)

     神の栄光

 (2) 土台(BASIS)

    ユダヤ的視点による聖書解釈
    ディスペンセーショナリズムによる聖書解釈
    聖書的イスラエル理解

 (3) 理念(CONCEPT)(以下の点には例外もあり得る)

     自給伝道
     家の教会
     ネットワーキング(ネットワーク)

2.自立への道 ― 教会の病理現象(FATIM)からの脱却
 (1) 形式主義(FORMALISM)から自由(FREEDOM)へ

     キリストにある自由
     愛を働かせるための自由

 (2) 権威主義(AUTHORITARIANISM)から自治(AUTONOMY)へ

     自給伝道
     自主運営

(3) 伝統主義(TRADITIONALISM)から変革(TRANSFORMATION)へ

    ユダヤ的聖書解釈
    神の国の視点

(4) 内向き志向(INWARD-LOOKING)から外向き志向(OUTWARD-LOOKING)へ

    キリスト教信仰を世界観としてとらえる。
    キリスト教信仰を歴史観としてとらえる。

(5) 会員志向(MEMBERSHIP‐ORIENTED)から流動志向(MIGRATION‐ORIENTED)へ

    歴史の流れと社会の現状を読む。
    自らの動機の再確認